FC2ブログ

2013年度の報告者募集

東南アジア学会会員の皆様

今年度から引き続き、東京外国語大学の青山が、東南アジア学会関東担当理事として来年度の関東例会の開催を担当することになりました。
例会委員として活動する院生ともどもよろしくお願い致します。

さっそくですが、関東例会では下記のとおり、2013年度の報告者を募集致します。
多くの方々のご応募をお待ちいたします。特に締め切りは設定しませんが、早目の申し込みをお願い申し上げます。

■ 2013年度東南アジア学会関東例会報告者募集
関東例会では、コメントと質疑応答の時間を含め、各報告者に2時間という長い持ち時間が与えられます。
討論内容は記録され、後日、関東例会のウェブサイトに掲載されます。
ご自身の研究のアピールの場として、また多様な関心を持つ研究者からコメントやアドバイスを受ける場として、
この貴重な機会をご活用下さい。報告者は東南アジア学会会員に限定致します。
コメンテーターは学会員である必要はありませんが、報告者ご自身から依頼していただくようお願い致しております(どうしても探せない場合は担当理事までご相談下さい)。

■ 2013年度の例会 開催日時(1回につき2報告)
   ・第1回 2013年4月27日(土)  13時30分~17時45分
   ・第2回    5月25日(土)  13時30分~17時45分
   ・第3回    6月22日(土)  13時30分~17時45分
   ・第4回    10月26日(土)  13時30分~17時45分
   ・第5回    11月16日(土)  13時30分~17時45分
   ・第6回 2014年1月25日(土)  13時30分~17時45分

■ 会場
東京外国語大学・本郷サテライト5階セミナースペースを使用致します。
*第5回11月例会のみ4階セミナースペースを使用

住所 〒113-0033東京都文京区本郷2-14-10
TEL&FAX 03-5805-3254

会場へのアクセスは以下をご参照下さい。
   http://www.tufs.ac.jp/access/hongou.html

■ 報告・コメント・討論の時間
報告者は1回につき2名、それぞれ報告60分・コメンテーターによるコメント10分・ フロアからの質問と討論50分です。

■ 応募方法
関東例会で報告を希望される方は、関東例会連絡用アドレス、又は東南アジア学会理事(関東地区担当)青山亨まで、下記の情報を明記して電子メールでお申し込み下さい。

[記載情報]
・氏名 所属
・発表をを希望する日(例:第1回、4月28日)
 *第2希望までお書き下さい。
・報告題目(仮題目可) 報告の要旨(300~400字)
・コメンテーター(氏名、所属、メールアドレス)
・報告記録者(氏名、所属、メールアドレス)
・希望する使用機器(例:パワーポイント)

関東例会連絡用アドレス kanto-reikai@tufs.ac.jp


■ 応募の取り扱いなど
例会の運営上、報告の可否、報告の日程についてご希望に添えない場合には、ご相談させていただくことがあります。ご了承下さい。グループによる申請も受け付けていますのでご相談下さい。

■ 報告記録
関東例会では、例会の報告記録を、関東例会ウェブサイトに掲載しています。
これは、コメンテーターからのコメント、質疑応答のポイント、今後の課題等について、1200字から1500字程度でまとめたものです。
報告記録は、報告者ご自身でまとめて頂くか、あるいは報告者ご自身で報告記録者を選びご依頼頂くようお願い致しております。


■ その他のお問い合わせも電子メールでお願い致します。
青山 亨(東南アジア学会理事・関東地区担当、東京外国語大学東南アジア課程)taoyama@tufs.ac.jp
関東例会委員(東京外国語大学院生) kanto-reikai@tufs.ac.jp

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR